初めてのサラリーマン、不動産投資と副業で資産を増やす方法

~投資を始めて、本業以外に複数の収入の柱を作る~

バイナリーオプションの自己裁量トレードについて

バイナリーオプションとは、外国通貨のペア(例えばドル円やユーロ円)の価格が、ある一定時間が経過した後に、開始価格よりhigh(高い)なのか、low(低い)なのかを賭ける金融商品です。

日本で多く利用されている代表的な会社では、➀ハイローオーストラリア、➁GMOクリック証券があります。このバイナリーオプションは、勝てば約2倍の金額が得られ、負ければゼロになります。ここでは、自動売買ツールの紹介ではなく、チャートの基本的な見方について説明していきます。

バイナリオプションとは

➀通貨ペアごとに、エントリー時点の価格と比べて満期時点で価格がそれよりも高いのか低いのか
ドル円(USD/JPY)、ユーロ円(EUR/JPY)、ポンド円(GBP/JPY)、オージー円(AUD/JPY)、キューイ円(NZD/JPY)、ユーロドル(EUR/USD)、オージードル(AUD/USD)から通貨ペアを選択

ハイローオーストラリアでは
30秒から、1分、3分、5分、15分が主要取引時間

GMOクリック証券では
3時間の取引時間の間で、エントリー時と満期時の価格を比較して、円高か円安を選択

月曜日~金曜日の間で取引可能(土日は取引所が休み)
日本時間が東京タイム、アメリカ時間がニューヨークタイム、イギリス時間がロンドンタイムと呼ばれる。

相場の荒れ具合に注意
日本人が長期休暇を取るようなゴールデンウィークやお盆などは、取引する人が少なくなるので、東京タイムにおいては相場が荒れやすい。

その他にも、各通貨の国における休日などは、その通貨を扱う国の人の取引量が少なくなるので、相場が荒れやすい。

チャートを見て、陰線、陽線、長いひげが入り混じる時間帯は、エントリーをしないこと推奨(チャートの動きが安定しないため)

指標の発表に注意
 経済指標において、事前に発表される時間帯がわかります。この時間帯は重要度にもよりますが、特に注意した方がよいです。
 ローソク足が一気に動くので、この時間は事前にチェックしておくと良いです。

チャートの見方について

➀スマホアプリのiClick FXneo+がおススメ
 パソコンで、ハイローオーストラリアやGMOクリック証券の外為オプションを表示させて、スマートフォンでチャートの動きを観察しながら、エントリーのタイミングを待つのがやりやすいです。

➁ローソク足
ローソク足は、1分、5分、10分、15分、30分、60分など、表示をさせることができます。バイナリーオプションでは、1分足で表示させることが普通です。トレンドを確認したい時だけ、10分足などで確認します。

各時間の間で、価格の上下を陽線と陰線で表します。

・陽線
始値よりも終値の価格が高くなった場合に陽線で表されます(赤色の棒で表示されることが多いです)。

・陰線
始値よりも終値の価格が低くなった場合に陰線で表されます(青色の棒で表示されることが多いです)。

➂移動平均線
移動平均線は、FX(証拠金取引)で利用することが多いですが、バイナリーオプションでもチャートの動きを予想するのに役立ちます。
移動平均線25、50、75があり、これらが壁の役割を担っています。この移動平均線をローソク足や転換線が上または下に突き抜けると、トレンドが転換するサインです。

➃雲
雲も補助的な役割をしています。雲が厚い場合は抵抗が強くて、雲が薄い場合は抵抗が弱いことを意味することが多いです。
雲の中をローソク足が動いている場合、方向性が定まらない可能性が高く注意が必要です。雲の上をローソク足が動いている場合を上昇トレンド、逆の場合を下降トレンドと呼びます。

➄MACDとSIGNAL
MACDは、移動平均収束拡散手法と言われ、為替の買いと売りを判断する際の指標の一つです。MACDの線がSIGNALの線を上抜く(ゴールデンクロス)と、ローソク足も上に向かって動くことが多く、逆にMACDの線SIGNALの線を下抜く(デッドクロス)と、ローソク足も下に向かって動くことが多くなります。このクロスするか、しないかを見極めるのが一つの判断材料になります。

➅ひげ
ローソク足の上と下に一本の線で表されます。ローソク足は、始値と終値の価格差を棒で表しており、ひげは、価格が上または下のどちらかに戻された場合に記載されます。ひげの長さが長いと反発が強い(戻しの力が大きい)ことを示します。

➇転換線
短期的な相場の方向性を示します。転換線の向きが、どの方向を向くかでチャートの見方を予測する際の判断材料になります。
まずは転換線の向きをよく観察して、ローソク足の方向性を確認してください。

➈基準線
中期的な相場の方向性を示します。基準線の向きが、どの方向を向くかでチャートの見方を予測する際の判断材料になります。
基準線も転換線の次に観察しておきたいところです。

➉十字線
相場のトレンドが転換するサインの目安となります。上昇トレンドが続くのか、逆に下降トレンドに向かうのかを判断する際に役立ちます。

バイナリオプションの投資リスクに関するQ&A

Q1:バイナリオプションの自動売買ツールが販売されていますが、勝てるのですか?
A1:過去の相場からAI(人工知能)を使って予測し、どちらにチャートが動くのかを示すツールですが、相場に絶対はありません。たとえ一時的に勝てたとしても、経済は生き物なのでいつどのタイミングで何が起きるかは誰もわかりません。

自動売買ツールだからといって、勝ち続けられる保証はありません。結局は、自己裁量の技術を身に付けることが一番の近道なのです。

Q2:資金はどのくらいから始めればよいでしょうか?
A1:金融系の投資になりますので、必ず余剰資金で始めるようにしてください。賭ける金額は、ハイローオーストラリアであれば1000円から、GMOクリック証券であれば、300円から賭けられます。

準備できる投資資金額に応じて、エントリー額を変えてみてください。始めは1000円からスタートして、勝率を確認することがよいです。

Q3:デモトレードは、やった方が良いですか?
A1:はい。必ず最初にデモトレードをやることを推奨します。本番のエントリーは、自信が付いてきてから行うようにしてください。デモトレードにおいても、本番と同じ仕様なので疑似体験をすることができます。

Q4:メンタルが保てなくなる時の対処法を教えてください。
A1:トレードをしていると、誰しも1度は経験することです。人間は、勝ちが続くと、さらにエントリーをしたくなります。逆に負けが続くと、負けを取り返そうとして、さらに負け込むことも少なくありません。

心理的に不安定な状態では、正確な判断ができません。集中力が欠けてきたと感じたら、一時的に中断します。リラックスしてから、再開した方がよいでしょう。

まとめ

ここまで、バイナリーオプションの概要を説明してきました。株やFXなど様々な金融商品がありますが、このようなトレードを行う場合、常に価格変動の状況を気にしていなくてはなりません。

会社員の方であれば、なかなか仕事の合間に時間を作ることは難しいと思います。職業規定に抵触する恐れもあります。

しかしバイナリーオプションであれば、自分が決めた時間だけチャートを見て、理想的なチャートを見つけたらトレードをすることができますので、忙しい人でも取り組みやすいです。

バイナリーオプションのことで、何かご質問がございましたら、サイト内の“お問いフォーム”からご確認頂ければと思います。

➀バイナリーオプションは、必ず余剰資金でやること
➁デモトレードで、勝率を試してから本番のトレードに臨むこと
➂トレードのスキルも必要であるが、メンタルも同じくらい大事
➃一日、何勝もしくはいくら稼いだらやめる、という基準を持って取り組むこと
➄自動売買ツールは利用しないこと(自己裁量のスキルを磨くこと)

運営者情報

皆さんこんにちは、運営者のhiroです。2019年現在、33才でサラリーマンをしながら不動産投資をしています。

 

不動産投資を始めるきっかけになったのは、20代の頃、ロバート・キヨサキ氏の金持ち父さん、貧乏父さんの本を読み、投資の世界に興味を持ったからです。

 

最初は右も左も分からないところから、不動産の世界に一歩踏み出して、今では株、FXやバイナリーオプション、暗号資産など様々な分野の投資を経験し、投資で得た余剰資金で安定的に複利運用で資産を増やしていく方法で資産構築に取り組んでいます。

 

収入の柱をいくつか持つことで、精神的にも余裕が出てきますし、資産を増やしていくことで自由な時間を手に入れることもできます。

 

このサイトは、私が経験した中で、皆様に有益となる情報をお届けするために、昨年末からスタートしました。